SAGO

世界規模のマーケティング戦略で17カ国でのローンチを目指して、世界と自社を繋ぐパイプラインに。

フィールドは世界。 量産や商談が急速に進む中、世界17カ国でのローンチに向けて、海外を中心にPR活動・新規ディストリビューター獲得・マーケティングに尽力しました。

石井 玲花Reika Ishii

WHY Dmet?

以前はマーケティングコンサルタントとして海外企業を相手に、日本でのクライアント獲得・商談での言語的サポート・商品のローカライズ等の仕事をしていました。様々な人や業種に関われる面白さはありましたが、多くの仕事がプロジェクトベースや短期間のものばかりだったため、汎用性はつくが専門性を高めることができない物足りなさを感じていました。そんなとき、知り合いを通じて出会ったのがDmet Productsでした。メンバー1人ひとりの主体性の高さと少数精鋭の洗練されたチームに魅力を感じました。当時23歳だった私は「ここなら自分の専門スキルを高められる」と感じ、入社を決めました。

MY WORKS

主な仕事は、Dmet Productsと各国のディストリビューターのパイプラインとして、マーケティング全般を担うこと。商談やコンテンツ制作で海外へ出張に行くことも多く、グローバルに活動しています。具体的には、各国ディストリビューターの担当者と連携して改善点や要望に対応したり、アマゾン・eBayでの販売価格の変動を分析したり、各国でPRキャンペーン・コンテンツ制作のコンサルティングなど様々ですね。世界市場の開拓が順調に進んでいる中、これからは逆に日本市場への展開もどんどん推進していく予定です。

HARDSHIP AND REWARDING

私がチームに加わった時期がちょうど量産やローンチの直前でバタバタしている時だったので、仕事の進捗具合や解消すべき課題などを把握しながら、同時に複数のタスクをこなしていくのが一苦労でしたね。海外相手ならではのスピード感のある中で、いかに柔軟かつ的確に仕事を進めていくか。また、各国で微妙に異なるディストリビューションの通例や一般消費者の消費行動を見極め、効果的な戦略を考えて仕事に取り組んでいくことに達成感とやりがいを感じることができましたね。

MY FUTURE

将来は世界中の人々が自発的に楽しく関われるような、持続可能な社会を実現するビジネスを生み出したいです。また、個人的に食べることが好きなので、フードビジネスにも興味があります。手を抜かない本気の生産者をブランディング・マーケティングでサポートし、生産者と消費者を繋げるビジネスに携わりたいです。どこでどんな仕事をするにしても、常に世の中の情報にアンテナを張って、トレンドを把握しながらも、自分の信念はぶらさずに事業の発展・拡大を目指していきたいです。

ENTRY

Copyright (C) 2017 DmetHoldings Corp. All Rights Reserved.