採用情報



RECRUIT

材料という差別化しにくい
売り物が自己の成長で
最適な形へ変わっていく

神谷 俊毅   Kamiya Toshiki

どんな就職活動をしていましたか?

私は、たくさんの人と出会い、たくさんの話を聞くことを意識し就職活動に取り組みました。何より、さまざまな社会人の方と出会い話すことで、自己の考えや視野も拡がりますし、自分に合った、本当にしたい仕事を見出したかったからです。なので、職種・業種は絞らず、少しでも興味が沸けばとりあえず足を運ぶといった活動をしました。

阪神メタリックスに入ったきっかけは何ですか?

材料という差別化しにくい売り物にどれだけ付加価値をつけられるか。かっこよく言えば自己の成長がその材料を最適な形に変えていく。それが自然と成果に繋がり、その成果が決算ボーナスとして報酬に反映します。成長⇒成果⇒報酬という正当で魅力ある仕組みが当社にはあり、私の入社のきっかけとなりました。

現在の仕事内容について教えてください。

40社程の担当企業を持ち、多種多様な営業を行っています。まだまだ営業として未熟ですので、週に2~3回は上司に同行してもらい、お客様との話し方や新しい提案などを含めたさまざまな営業ノウハウを学んでおります。私ひとりでもお客様からの要望に応えられるよう鋼材の知識、加工知識を高めることが今の私の仕事です。

入社前後でギャップを感じましたか?

大きなギャップはありません。社歴問わず、自由に発言出来る環境であると感じました。実際、入社3ヶ月目の頃にある社内での取り組みを提案したところ、それが採用され早速実践されました。社歴や年齢を問わず、自由に発言出来る環境には驚きを感じました。

入社後、一番苦労したことは何ですか?

特殊鋼にはさまざまな種類があり、もちろん、それぞれの名称も異なります。また、そういった材料だけでなく、加工などにもたくさんの名称があり、入社当初は専門用語の理解に苦労しました。

仕事をする上で心掛けていることは何ですか?

今がベストなのかを常に疑問に思い、考え行動することです。今行われていることをベストだと考えてしまうとそこで成長は止まってしまいます。もっとお客様に喜んでもらえる方法はないか、もっと会社を良くする方法はないかと考え行動することを心がけています。

入社当初と比べて成長したと実感するのはどんな部分ですか?

入社当初に比べて、専門知識が増えたのは勿論のことですが、なんといっても仕事に対する誠実さや熱意が強くなりました。実際に担当地区を持つことにもなり、さらに責任感が増し、お客様に喜んでいただけるよう全力で仕事に取り組んでおります。

今後、仕事上で挑戦したい目標や夢は何ですか?

新規開拓を達成することが現段階の目標となります。私のキャリアからすれば、まずは既存のお客様からの信頼を得ることが第一であります。しかし、営業職として新規開拓を達成することは、この上ない喜びであり、さらなるモチベーションに繋がると思います。自信を持って新規開拓が出来るよう日々努力しております。

阪神メタリックスの魅力とは何ですか?

新たなビジネスモデルを展開出来るということです。常識からすれば、今ある仕事に従事することが一般的ではないでしょうか。しかし、当社では違います。社内で起業せよと謳っており、誰もが社長になるチャンスがあるのです。無論、その為には調査、研究が必要であり、さらなるスキルアップは求められます。

就職活動をする学生の皆さんへ

「頑張っているのになかなか結果が出ない」そう感じている方も多いのではないかと思いますが、厳しい就職活動を乗り越えた自分と、乗り越えられなかった自分を想像してください。私なら前者の自分でありたいです。逆境こそ自分を成長させるチャンスだと思い、悔いのない就職活動を送ってください。