人材と人財

新人教育は経営を考える上で重要!失敗しない新人教育とは?

会社の基礎力は人材です。初期段階から教育は、重要な項目となります。 今回は新人教育をする上で、抑えておきたいポイントや新人教育を成功させる方法について解説します。 1.新人教育の目的とは 企業の新人教育の目的は、新卒社員...
人事評価制度

バリュー評価はコンピテンシー評価とは違う?メリット・項目・書き方を解説!

1.バリュー評価とは はじめにバリュー評価の特徴と注目されている背景を解説します。 バリュー評価とは バリュー評価とは「企業が定める行動規範などの価値観(バリュー)をどれだけ実践できたか」を評価する評価制度です。 ...
組織論

社内報は課題解決のツール?導入準備から使えるネタまでご紹介

1.社内報とは  社内報とは、会社が従業員に対して理念や今後の方向性、社内の取り組みや事例を伝えるものです。紙面、Web、動画配信など、さまざまな形式のものがあります。 社内報を作成する目的は会社によって異なりますが、社員紹介...
人材と人財

新人研修を実施する際に注意すべき点と成功の要因

1.新人研修の目的 新人研修の目的は社会人としての基礎を身につけることです。 一般的にはビジネス全般のスキルやマナーに関する研修です。名刺交換、議事録の書き方、メールや電話のお作法などです。また、社会人に求められるロジカルシン...
組織論

心理的安全性って何?メリットや意識するポイントについてご紹介

「心理的安全性」とは、職場でどのような意見を述べ、どのような行動をしたとしても、他人から馬鹿にされたり拒絶されたりしない、という暗黙の状態が成り立っていることを言います。 最近では、心理的安全性という言葉や概念が浸透してきたこともあ...
人事評価制度

効果的な人材育成のための目標設定のポイントと手順を事例を含めて解説

1.人材育成とは 人材育成とは、「企業に貢献する人材に育て成長を促すこと」を指します。日本企業は新卒一括採用を行っている企業が多く、入社時点では企業にとっての戦力とは言い難い状態です。 そういった新卒社員をはじめとする未戦力人...
組織論

2:6:2の法則はマネジメントに活かせる!組織を強くするための方法とは?

企業という組織づくりにおいて必ず知っておきたい法則が2:6:2の法則です。 2:6:2の法則とは何なのか。どのような人材が当てはまるのか。を知っておくことで強い組織づくりに活かすことができます。 今回は2:6:2の法則を活かす...
人材と人財

【必見】定着率が高い会社の3つの特徴と5つの方法

定着率という言葉をご存知でしょうか? 3年で3割が辞めるというのが一般的になってきましたが、もう少し人材の流出を防ぎたい感じることはありませんでしょうか。 今回は、そもそも定着率とはどういったものなのか確認し、定着率が高い会社...
人材と人財

社員の士気を高める!動機づけを用いた方法やメリットをご紹介

職場の雰囲気をよくし、会社の生産性を上げるためには、社員の士気を高める必要があります。しかし、頭では分かっていても、一人一人のモチベーションを上げることは、簡単なことではありません。 やる気などといった内面的なことは、会社側がコント...
人材と人財

人手不足は自己責任!?人手不足を避けるために必要なこととは?

企業にとって人手不足は経営にも関わる重要な問題です。人手不足は経営者側の自己責任のケース、外部要因のケースにわけることができます。 今回は企業の人手不足について自己責任のケースとは何なのか?自己責任の人手不足を避けるためにはどうした...
タイトルとURLをコピーしました