人材と人財

部下が辞めるのは上司の責任?

ある日部下から会議室に呼び出され、「大変心苦しいのですが、退職させていただきたいです」と思いもよらない一言。手渡された書類に目を通すと、そこには退職願の文字がー。 この部下は大丈夫と思っていたうえ、前兆もなかったのに突然退職を告げら...
人材と人財

あなたの会社は大丈夫!?管理能力のない上司の特徴5選

管理能力とは、人材や資源などのマネジメントすることです。企業では上司の管理能力しだいで、組織のパフォーマンスが変化します。部下に仕事を任せたり、注意・指導したり、評価をすることは上司の管理能力によって差が出ます。 管理能力の低い上司...
組織論

共感される経営理念の作り方/わかりやすく浸透しやすいビジョン

経営理念は、会社を運営する上で重要なものとされています。一定以上の業績を上げている企業の多くが、経営理念を掲げているということからもその重要性がわかります。 そこで当記事では、経営理念の要素と作る際とポイント、経営理念を持つことのメ...
人材と人財

社内コミュニケーションを活性化させるためのメンター制度とは?

「自社の社内コミュニケーションに課題が有るか」と331社に質問した、HR総研の調査があります。 引用:HR総研「社内コミュニケーション」に関するアンケート調査 結果報告 「大いにそう思う」が23%、「や...
組織論

【内発的動機づけ】社員のモチベーション向上のための方法4選

社員のモチベーションを上げるために、内発的動機づけを意識した改革を始める企業や組織が増えています。 しかし、社員のマインドを企業が変えようとすることは、簡単なことではありません。社員の中には、急な方針転換に戸惑う人も多いでしょう。 ...
人材と人財

【人材育成のコツ】バランス感覚のよいリーダーシップとは?

リーダーはバランス感覚が必要です。 「優しいだけのリーダー」、「厳しいだけのリーダー」では、環境変化の激しい現在を乗り切るだけのリーダーシップを発揮することはできません。 ここでは、リーダーにバランス感覚が求められる昨今の環境...
組織論

チームワークを高めるために効果的な4つの方法とは?

会社組織の中ではチームワークは重要視されています。チームワークを強固にすることで様々なメリットがうまれます。 しかし、チームワークがない組織では、個人プレーが先行したりプロジェクトの方向性を見失うなどの危険性が高まります。 本...
組織論

LINEのビジネス利用はやばい?やめた方が良い? LINEのメリット・デメリットやリスク・危険について

無料通信アプリ「LINE」は、日本国内における月間アクティブユーザー数が8,600万人(※1)を超え、若い世代だけでなく広く普及しています。 今の時代、電話やメールよりもLINEで連絡を取るのが当たり前だと感じている人は多いのではな...
人材と人財

会社の方針や経営理念が社員に浸透しない理由/具体的な伝え方について

「経営理念を社員に浸透させたい」 経営理念や方針等は、社員が同じ方向に進むための重要な指針です。その中で、理念の浸透に苦労されている経営者や人材育成の担当者もいらっしゃいます。。 引用: ミツカリさんのアンケート...
Mierunoについて

これからの企業経営にはイノベーションを生み出せる組織が必須

既存の価値観やテクノロジーなどのマーケットの変化が速い時代には、変化に素早く適切に対応できなければなりません。そして、従来のビジネスの延長上の発想で変化に対応するのではなく、まったく新しい発想によるイノベーションを生み出せないと事業を発展...
タイトルとURLをコピーしました